『夢かな手帳2022』| 表紙画像公開。2022年度の手帳デザイン、こうなりました

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


ブログタイトルの件ですが……お待たせしました。
この瞬間を、あなたと共有するために、本年度も全員、作業をがんばりました。

見てください、ぜひ。
あなたの、2022年度の手帳。デザインは、こうなりました。


画像
| まずは、自然の中で深呼吸から。心がワクワクするようなイメージ


本物は、ただいま印刷中なので、まだないです。
上の画像は、テスト印刷をもらって、組み立てたもの。……かわいいでしょ。

amazon に載る、正式画像も見せちゃいますね。


画像




20年間、スケジュール帳を作っていて、思うことがあります。
何度も、何度も何度も、いつも書いているけれど、真実だと思う。


「準備ができる時」
「全てが片付いて、スタートラインに立てる」
と感じる瞬間は、永遠に来ない。

これは多分、幻想の考え方なのですよね。



現実はといえば、常に、何かある。

内的な問題が片付いたら、世情がひっくり返ってしまう。
世情が落ち着いたら、今度は、私的な事情が……。

時間は、この繰り返し。
この、いろいろある中を、日々、生きてゆく。



画像


だから、大切なのは「今」。
「今、この瞬間」

この「今」を、いかに充実して、意味を見出し、愛おしんで生きられるか。



……せっかくなら、あなたらしい方がいいですよね。
生きることも、そのための道具も。





2022年度も、あなたらしい時間を楽しんでもらえるよう、こんなふうに作りました。
まずは、表紙画像のご紹介です。

裏表紙や中身画像なども、順次ご紹介してまいりますね。


2022年の時間も、きっと、いろいろあると思う。
笑顔も、あるいは悔し涙も、いろいろ。

それでも、一緒に楽しみましょう。



それでは、また。

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「Dream Quest WORKSHOP」「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、ご留意ご了承くださいませ。