ONSA WORKSHOP | “声をかけてください” 「定点観測」枠、該当されている方へのご連絡

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。

関係している方の人数は、限られていると思います。
その上で、大事なお知らせとなりますので、標題の件を掲載させてください。


文節区切りの線


ONSA WORKSHOP「定点観測」枠の、ご案内をお受け取りになる、「お仲間さん」。

ご案内のメールにも、書かれている通りとなります。
枠が必要な場合は、どうぞご遠慮なく、「必要です」とご連絡ください



お気遣いをいただかなくとも、簡便なご連絡で大丈夫です。
ご連絡をいただきましたら、弊社の方で、枠を探します。

また、「必要です」とご連絡をくださいましたお客様、ありがとうございます。
おかげでニーズがわかり、また、あなた様が我慢していないことがわかり、安心しました。






この枠は、お一人ずつ対応する、特別枠となります。
その都合で、どうしても、枠数に限りが出てしまいます。



ワークショップのような「団体戦」であれば、ある程度融通がききます。
ところが「個人戦」になると、どうしても枠数が、頭割りになってしまうためです。

これは、構造的な問題。
ですので、毎回同じことが起こると思われます。





ですが、時間というのは、探せば何とか都合できるもの。

もちろん、工夫や都合は必要となりますが、する価値がある。

なぜなら、あなたの悩みは、待ってくれない。
時間は、どんどん過ぎてゆきますから、待ってはいられないです。


そのため、規定の枠が売り切れてしまった場合でも、相談の上、何とかしています。
必要な場合は、とにかく一度、声をかけてください。


あなたの人生は、とてつもなく大切なものですから。





次回から、同ご案内メールの配信時刻を、正午に固定いたします予定です。
(後ほど、スケジュールにも、そのように掲載いたします)

お受け取りになる皆さまのほうで、予定が立てやすいように。


それでもやはり、構造上、同じ状況は起こってくると思います。
ですので、重ねてこれが伝えたいこととなりますが、”声をかけてください”。

一緒に、解決してゆきましょう。



以上、ご一読をいただき、ありがとうございます。
また、いつも安全運営のご協力を賜りまして、感謝申し上げます。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。