『夢かな手帳2020』シリーズ | こんな時だからこそ、時間を見直し。「いつもどおり」が、守られています[2]

「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。
どんな時間を、お過ごしですか?


日々を生きるのも、いつもの何十倍も、エネルギーが要りますよね。
このようなことがあると、「いつもどおり」の尊さを、あらためて実感します。


当たりまえに、友だちとおしゃべりできる。
外出することや、人と会うことに、過度の警戒なんて必要なかった。

触れることや、食べることや、シェアすること。
そのいずれも、特に、気にとめなくていい……。


「いつもどおり」とは、空気みたいに、尊いものだったのですね。


文節区切りの線


そんな中、こんなことが起こっています。

ディスカヴァーさんが、完全リモートに移行されたことは、1本前の記事で、お話ししました。
でも、そのギリギリまで、『夢かな手帳』はじめ書籍を、出荷してくださっていたのです。

ありがたいです。
なぜなら、なんと、売れているそうなんですよ。


このような機会です。
みんな、自分を見直したいのでしょうね。


自分の時間を見直すことは、自分自身を、見直すこと

とても、大切なこと。
時間をつうじて、生き方を見つめることは、人生の根幹です。



そんな中、ディスカヴァーさんとて、黙って堡塁を後にしたわけではない。
対策を打ってくださり、Amazon さんで、『夢をかなえる人の手帳2020』を、20% OFF にしてくださっているそうです。

【注意点です】
ここが注意点ですので、よく周知させてください。

著者がさっき見てみましたら、「在庫なし」になっている。
そして、中古が高い! (びっくり!)

重ねて、売れています。
ですので、表示がこんなふうに、一時的に「売切」になることもあるそうです。
でも、ここで焦らないで。
ディスカヴァーの皆さまが、リモートから様子を見ながら、折々に補充してくださっています。
(ありがとう)

こんな時節ですから、少し、時間はいただきます。
ですが、時間がたつと、ふたたび「在庫あり」になるであろうと、連絡を受けています。
時間を見直したい方は、まめに、のぞいてみてくださいね。
【告知です】
後ほど、弊社(ONSA)で持っている、ほんの少しの在庫も、お出しします。
あるもの・役立てられるものは、みんなで分けますので、安心してください。
誰かのお役に、立ちますように。

こちらも、少しお時間をいただきますが、お待ちくださいね。
準備ができ次第、本ブログで告知いたします。

これが、あくまで、現時点での情報。
そして、情報に変更や更新があったら、お知らせします。


文節区切りの線


ところで、本日は、3月31日。
明日は、1日(ついたち)。

「夢をかなえる」チャレンジの日です!
4月のチャレンジテーマは……なんと。「恐れを乗り越える」です。

(私、予言ができるんですかね)


こんな時です。
あらためて、みんなで時間を、見直してみましょうよ。


時間を、真剣に見直すこと。

それは、
私は、この人生この時間を、どう生きたいのですか?
そう、自分に問い直すことです。



「夢をかなえる」チャレンジに参加したい方は、本ページの下から、「『夢かな手帳』公式メールマガジン」に、参加しておいてくださいね。
どなたでも、大歓迎です。

それでは、また!
また、メッセージを書きに来ますね。

新刊 & 大定番 好評発売中 |
お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。
本記事をまとめてご覧になりたい方のために、特設ページもございます |
- 「手帳」特設サイト内
 「ゆめかなニュース」
| 情報、こちらから受け取れます