『夢かな手帳2020』シリーズ | 「夢をかなえる」4月 – 恐れを乗り越える[1]

「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

『夢かな手帳』と「『夢かな手帳』公式メールマガジン」を使って、「夢をかなえる」チャレンジ。
全7回のチャレンジのうち、6回目がスタートします。



画像


まずは、ここまでの流れを復習です。
「夢をかなえる」チャレンジは、こんなふうに、進んできました。


来た道を確認しておくことは、とても大事です。
別の言葉で言えば、認めることは、すごく大事


私たちはすぐに、「もうできたこと」より、「まだできていないこと」に、目が行きがちですよね。
そして、自分を責めがちになります。

だから、まずは確認。
もうこんなに、道のりを来ましたよ。


「何ひとつやらないよりも、『たったひとつ』でも、手をつけてみた」
それだけで、あなたの世界は、確実に変わっているはずです。

必ずです。


[1]- 11月
『夢かな手帳』に、予定を「書く」。

[2]- 12月
勇気を出す。
「ダメ」を、打ち破る。


[3]- 1月
『夢かな手帳』の「ワクワクリスト」に、夢を本気で書く。
書くことを通じて、自分の世界に、自分の夢を宣言する。


[4]- 2月
小さな親切をする。
この世界に、「先払い」をする。


[5]- 3月
「受け取る」アンテナを、立てる。

[6]- 4月
この世界に、心をひらく。
恐れを乗り越える。


[7]- 5月
『夢かな手帳』をめくってみる。
どんな小さなことでもいい。かなったことを、認める。

あなたに拍手!!

(´∇`)


さて。
4月は、どんなチャレンジをするのでしょう。

次の記事で、さっそく見てみましょうか。

新刊 & 大定番 好評発売中 |
お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。
本記事をまとめてご覧になりたい方のために、特設ページもございます |
- 「手帳」特設サイト内
 「ゆめかなニュース」
| 情報、こちらから受け取れます