『夢かな手帳2021』| 自分との、時間の約束。しおり紐につける Charm

「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。


最近、ワクワクの初体験が。
それは、オンラインミーティングに、ついにあの方が、来てくださったこと。


画像
| こういう感じでの、ご参加になりました


猫さんです。
ミーティング、なんか、楽しそうだったのでしょうね。

「にゃー」とご挨拶をして、許可を取ってからの参加。……猫なりの、礼儀正しさよ。
会議中、画面向かって左下に、ずーっと、耳だけ出てました。

気分は、フル参加だったのですね。
おつかれさまです (´∇`)

文節区切りの線


いろいろ、お知らせしたいことがありまして、そのためにまずは、ここまでの流れの復習から。

手帳シーズンも、いよいよ本番。
そして、誰だって、仲間はずれになるのは嫌。一緒に、楽しみたいです。



画像
| せっかくなら、一緒に。同じ時間を、生きているのだから


2020年から、2021年にかけての時間。
それは、ふんばりが必要な時間に、なるかもしれない。


……多分、そうなるでしょう。


だから、できれば、心の支えがほしい。
自分と、約束がしたい。


そのために、こんな仕組みをご用意してみました。


画像

画像

画像

画像


手帳のしおり紐につける、チャームです。
『夢かな手帳2021』のストーリーと、連動しています。



あなたなりの、時間の約束って、ありますよね。

どうしても、現実にしたいこと。
体験したいこと。

つまり、あなたにとって、とても大切なことです。



それを、本気でかなえるための、「自分との約束」……。
目に見えやすいように、Charm として、用意してみました。

見えないものは、忘れやすい。
でも、見えるものは、見るたび、約束を思い出せるから。




「どういう流れで、そうなった……?」

そんな方は、ぜひ、以下をチェックしてみてください。




大きな流れは、『夢かな手帳』情報のバックナンバーである、「ゆめかなニュース」からも見られます。
その場合は、本記事下のリンクから、たどってくださいね。



どんな流れの中にあっても、自分とさえ、手をつないでいれば大丈夫。

自分が、自分の味方であれば、大丈夫。



2021年度も、一緒に、そんな時間にしてゆこう。
まずは、目のまえの、1日ずつから。


それでは、また。
また、メッセージを書きにきますね。

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「Dream Quest WORKSHOP」「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、ご留意ご了承くださいませ。