『夢かな手帳2022』| 大きな変化。それは、日々の積み重ねがあふれ出したもの

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


先が見えないように思われた、2021年。
ですが時間は、瞬く間に、光のピークを越えようとしています。

日差しが穏やかになったら、すぐ秋。
手帳シーズンの到来です。



画像
| 色はテスト色。本番の印刷は、美しいオレンジ色!


あらためまして、『夢かな手帳2022』です。

1ヶ月ずつ、心穏やかな、安定した時間が送れるよう……。
華やかな中にも、安定を意識して、作りました。






時間の上で、変わらないものは、何もない。
だから、この混乱の状況も、いずれ落ち着いてゆくでしょう。

同時に、大きな変化の波は、たぶん、もう少し続く。


そんな中だからこそ、日々の時間が、安全安定であることは、非常に大事。

落ち着いて、笑顔多く、日々、穏やかに過ごせる。
だからこそ、冒険が、可能になるのだから



画像


この先きっと、必要とされる、大きな変化。
でも、大きな変化というのは、突然、出てくるものではない。


そうではなく、日々の積み重ねが、飽和量に達した時……。
自然にあふれるように、花咲くように、何かが「起こる」。



外側から見れば、「大変化が起こった」ように、見えるかもしれない。
あるいは、世の変化に、見事についていったように、見えるかも。


でも、内側から見れば、こう言える。

「日々の時間、積み重ねてきたものが、形になってあふれただけ」




2022年度も、この状態を作りやすいよう、スケジュール帳をセットしておきました。
重ねて、すごくかわいくて、気持ちが上がる。


あなたの手に、届けるのが、心待ちです。


一緒に、思い出深い、いい時間にしましょう。
そして、そのためにまずは、『夢かな手帳2021』の完結からですね。

旅は、スタートの前からすでに、始まっているのだから。




それでは、また。
また、メッセージを書きにきます。

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「Dream Quest WORKSHOP」「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、ご留意ご了承くださいませ。