『夢かな手帳2021』|「もくじ」を含めた、案内ページができました

「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。


『夢かな手帳2021』、「もくじ」を含めたページが、仕上がっています。
このページで、コンテンツの内容も、ご覧いただけます。





Amazon リンクは、このブログ配信時点では、「未」です。
ただいま、出版社さんと Amazon さんが準備してくれていて、準備が出来次第、ご連絡をいただくことになっています。
あと少し、お待ちくださいね。

文節区切りの線


個人的な感想ですが、2021年度は、中身が見やすいです。


念のため解説しますと、『夢かな手帳』は通例、「赤派」と「青派」がいらっしゃいます。

パッケージと、中身のテーマ色が連動していて、たとえば外装が赤なら、中身も赤。

月や休日表示、罫の一部が、赤になっている。
パッケージが青の場合も、同じしくみ。


画像
| 2色展開でした


赤派の方が、人数的には多くて、数的には、こっちの方が売れています。
ちなみに著者は、マイノリティーの青派。

でも、どっちが好みでも、その方にとって使いやすかったら、それでいいですよね。



2021年度は、このどちらもを、ゴールドに統一しました。


ところが、ゴールドって、沈みやすい色ですよね。

というのも、実際に、金粉を乗せて刷るわけじゃない。
表示としては、茶色に近い色になってしまう危険性があります。


ところがです。
デザイナーというものは、魔法の解決能力を持っている。

2021年度は、ものすごい立体感です。



画像


これ、平面だったら、地味じゃないですか。
見た目、ぺたーっとしますよね。

でも、2021年度は、あらゆる要素が、立体になっている。


画像


これを、赤と青でやってしまったら、逆に、ものすごく派手で NG。
間違いなく、失敗処理になると思う。

ですが、ゴールドでやることで、ちょうどいいボリュームに収まっている。
率直に、最高。



画像


私もまだ、実物を受け取っていないので、印刷のテストデータで見ただけです。
ですが、すごくいい仕上がりになっていました。

ワクワクします。




そして、1点告知が。

出版社さんからも、事前に、真摯なお詫びをいただいています。
ですので、私からもこのメッセージを、お伝えさせてください。

お値段が、前年より100円上がっています。


ご存知のとおり、コロナのことなどで、たくさんの会社さんが、命運を左右される状況になっています。
出版社が潰れてしまったら、『夢かな手帳』もお届けできなくなってしまう。

コツコツしっかりがんばってくださっている、よい出版社さんだということを知っています。
そうでなければ、19年も、おつきあいできないです。


特に、営業さん。
荷を持って、自分の足で現場を歩いて、全国を回ってくれる、たたき上げの方ばかり。

編集者になるにも、営業つまり現場を、必ず経験しないといけなくて、本づくりをする人たちがみな、同じ経験を分かち合っている。
もちろん、『夢かな手帳』の編集者も、同じ。
現場を、数年経験している人です。


みんな、実際の汗を流して、地面をたくさん歩いて、本を作り、届けている。
冷房の効いた高いビルの上の、別世界のようなところで、本を作っているわけではない。

私はその姿勢に、本当に共感しています。

私も現場が好きで、ずっと現場一筋で、みんなの真剣な涙や、笑い顔が大好き。
本も、手帳のような道具も、生きて動いている人生のために、あると思っています。



あなたの100円を、余計にいただいてしまうのは、心苦しい。
けれど、そのぶん、豊かな1年でお返しできるよう、全力で作りました。


あなたの貴重なコンビニコーヒー1杯分、どうぞ、許してください。
あるいは、楽しみにしていた、プリンやシュークリーム1個分。


そして、ご理解感謝しますと、お伝えさせてください。
いつも、ありがとうございます。



次の記事は、その「全力で作りました」の、ハイライト。
お約束していた、月扉のイラストです。

画の中にきっと、あなたが、いらっしゃいます。



それでは、また。
また、メッセージを書きにきますね。

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、ご留意ご了承くださいませ。
| 情報、こちらから受け取れます